注目キーワード

「登録だけして働かない」でOK!むしろ複数の大手派遣サイトに登録しておくべき2つの理由

お疲れさまです!派遣7割・正社員3割のバランスで働いてきた元OLの美紀@Hakenjob1)です。

 
美紀
私が登録していた派遣会社は約10社
「1日だけの単発」も含めると30社以上に派遣された経験があります。

さて、派遣会社への登録について

  • 今の派遣先は「3ヶ月更新の長期」だから、登録とかまだ先で良いや
  • ずっと今の派遣会社から紹介してもらってるし、今後もこの派遣会社しか利用しないと思う
  • 他社に登録する必要性を感じない

↓ ↓ ↓

派遣ジョブ女部のJOB子が困惑している
「登録するだけして働かない」ってなると派遣会社に手間をかけさせる気がする…。

躊躇ちゅうちょしていませんか?

実際に私の周りには、そういう派遣社員が何人もいました。

それに

派遣ジョブ女部のJOB子が困惑している
そもそも派遣会社のサイトに登録するのって正直メンドい。

と思う方も多いと思います。

でも、

必要最低限の派遣会社にだけ、必要になった時に登録すれば良い」というスタンスは全くおすすめしません。

 
美紀
日頃から1社でも多くの派遣会社に登録しておくに越したことないんです。
 
 
1社でも多くの派遣会社に登録しておくべき理由はこちらです。
  • 「3ヶ月更新の長期」という契約でずっと「更新・更新」で来ていても、急に派遣切りされることがある
    派遣切りは嘘みたいに突然やってきます!安定企業でも!!
  • 急な派遣切りじゃなくても普通に辞めた時に仕事紹介の選択肢は1つでも大いに越したことがない

とは言え、

派遣ジョブ女部のJOB子が困惑している
本当に「登録するだけして働かない」でも大丈夫なの?

と不安に思うかもしれません。

そこでこちらの記事では、下記のことを紹介いたします。

  • 「登録するだけして働かない」という状況で生じるデメリット
  • 「登録するだけして働かない」って状況でも不安を感じる必要がない理由
  • 派遣就業中から大手の派遣サイトに登録しておいた方がぜーったいに良いということ

この記事を読み終わった時に「登録しよ♪」と思っていただけたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

登録するだけして働かないことのデメリット|メール連絡がくる

派遣会社は条件の合う仕事があれば、電話やメールで連絡をしてきます。

 
美紀
でも、登録フォームの「仕事が開始できる日」をかなり先の日付にしておけば無駄な連絡がくることはありません。

ただし「登録スタッフ全員へのお知らせ」などは全員に送られて来てしまうので、止めることはできません。

メール本文にも「こちらは、お仕事紹介を希望されない方も含め全員にお送りしています」などと記載されています。

メールにさっと目を通す時間すらも耐えられない人は、たくさんの派遣会社に登録するのは控えた方が良いですね。

派遣会社は登録するだけして働かないスタッフに慣れっこだから気にしなくてOK

 
美紀
派遣会社は「登録しただけで働かないスタッフの存在」に慣れています。笑

だから気にしなくて大丈夫!

派遣会社側も

  • スタッフは複数の派遣会社に登録するものだ
  • 逆に弊社だけにしか登録しない人なんて奇跡♡

ぐらいに思ってくれています。

派遣登録の画面にも

  • 他に登録している派遣登録の有無
  • ある場合は派遣会社名

などを書く欄がありますが、遠慮せず正直に書いてください。

就業中に派遣サイトへ登録すべき理由|派遣切りは突然くるから

就業中なのに他社にも登録しておくってどういうこと?
急な派遣切りに備えるためです
 
たとえ派遣切りとは無縁そうな安定企業でも、急な組織改編で自分の枠がなくなり雇い止めされることはあります。
派遣切りは本当に急にやってきます(>_<)
 
美紀
急な雇い止めにあった時に次の仕事をスムーズに紹介してもらうために就業中から何社もの派遣会社に登録しておいた方が良いです。
 

実際に私は、下記の条件で働き始めて1年で派遣切りにあった経験があります。

  • 3ヶ月更新の長期
  • 最長3年働ける
  • 美紀さんの枠はずっと必要だし業績も良い会社さんなので向こう3年は就業先から切られることは無いでしょう

という見通しで働いていたのに突然の組織改編により、派遣切りに遭ってしまったんです。

始めの4回(1年3ヶ月)は、ほぼ自動更新みたいなものでした。

営業担当
企業さんが「美紀さんにはぜひ次の3ヶ月も更新してほしい」と仰ってますので、次も更新で大丈夫ですかね♪
 
美紀
はい、更新でお願いします♪

という感じの形式的なやり取りで更新確認は終わり、あとは2〜3分の世間話をして終了。

しかも、4回めの更新では時給アップにも応じて貰えました。

営業担当
企業さんも「美紀さんのお陰で助かってる」と言ってくれてて、即答で時給アップOKいただきました〜♪

…というやり取りがあったので「私が役立たずだから切られた」ということは多分ないです、多分。笑

けれど5回めの更新の時に、急に派遣切りを宣告されてしまいました。

営業担当
次は更新なしとのことです。
 
美紀
え!「当初は3年MAXで働けそう」とのお話でしたよね?
営業担当
当初はそうだったんですが、組織改編で美紀さんの枠には別の部署の正社員が来ることになりました…。

こんな風に「安定企業だから3年はずっと更新してもらえるハズ」と言われていても、経営悪化以外の理由による雇い止めは起こります。

 

その会社の社員さんたち誰もが「この枠はずっとなくならない」と断言していた枠でも、組織改編という理由でいとも簡単に他の人(正社員)が来てしまう状況

業績が不安定な会社であれば尚さら…

「業績悪化」という理由で、突然の派遣切りの可能性は高まります。

 
美紀

本当に本当に、派遣切りは突然やってきます。

私自身の経験はこの1回ですが、友人・知人から何件も派遣切りに遭った話は聞きました。

 

派遣切りは

  • どんなに安定した会社でも
  • スキルや勤務態度に問題がない派遣スタッフにも

起こり得る。

これが、就業中であっても派遣会社に登録しておいた方がよい理由です。
 
次に「1社でも多くの大手派遣会社に登録しておいた方がよい理由」を紹介します。

1社でも多く登録すべき理由①|案件の選択肢が広がる

  • 突然の派遣切り
  • 普通に契約満了

に関わらず、1社でも多くの派遣会社に登録しておいた方が単純に求人の母数が増えます。

例えば

  • A社:案件①、案件②、案件③を持っている
  • B社:案件①、案件②、案件を持っている
  • C社:案件①、案件②、案件を持っている

という場合、もしA社にしか登録していなかったら…

案件①②③しか紹介してもらえる可能性がないですよね。

でもB社やC社にも登録していたら…

案件①②③にまで選択の幅が広がります。

 
美紀
仕事の絶対数は1件でも多い方が紹介してもらうのに有利です。

さらに、複数の派遣会社に登録しておくメリットは別にあります。

1社でも多く登録すべき理由②|同じ仕事で派遣会社で時給が違うことがある

例えば

 
美紀
同じ案件でも派遣会社によって時給が違うことも普通に起こるんです!

同じ仕事なら時給が良い派遣会社を通じて仕事を引き受けた方が月収は断然アップしますよね。

ただし、どうしても低い時給を提示している派遣会社を通じて働きたい場合は例外です。

例えば、

その派遣会社の有給を使い切ってないので派遣会社を変えたくない

という場合などですね。

 
美紀
そんな時は遠慮せず、まずは時給交渉をしてみましょう!

交渉する時は下記のように言えば大丈夫です。

 
派遣ジョブ女部のJOB子が明るい顔をしている

こちらのお仕事は○社が時給××円を提示してきてるんですが、貴社で同じ時給にしてもらうのは難しいでしょうか?

有給が残っていることもあって、今後も貴社でお世話になりたいんです。

こういう感じで言ってみると、大抵

営業担当
××円で大丈夫ですよ。

などと言ってもらえます。

 

もちろん時給交渉が決裂した場合、どちらの会社から仕事を引き受けるかは自分の都合で決めてしまってOKです

例えば

  • 残っている有給を捨てるのはもったいないから時給が多少安くても我慢しようかな
  • 時給が×円違うとトータルで△△円変わってくるから、高い方で引き受けるか〜

など…。

求人の選択肢は1つでも大いに越したことはない

これが1社でも多くの派遣会社に登録しておくべき理由です。

登録すべきは”大手の”派遣会社|小さいところは時給も安くて案件も少ない

私は

  • 大手でメジャーな派遣会社:8社
  • 少しマイナーな派遣会社:2社

に登録していましたが、断然大手の方が案件数でも条件面(時給)でもメリットが大きいと感じました。

組織が大きいほど仕事を取ってくる営業さんも多くて案件も多いですからね。

 
美紀
それに同じ仕事での求人があっても大手の方が時給が高かったり、時給アップにも応じてもらい易かったです。
  • 同じ仕事
  • 同日から働き始めた
  • 派遣会社は別々

という立場の派遣スタッフが一方的に自分の時給を打ち明けてきたことがありました。

(スタッフ間で時給の話はタブーなので、私は自分の時給について触れませんでした)

 

 
美紀
その時に、大手から派遣されている私の方が中小から派遣されている同僚よりも時給が50円高かったことがありました。

さらに、働き始めて同じ期間が過ぎたあたりで、それぞれの派遣会社の営業担当に時給交渉をしたところ…

  •  私 :50円アップ
  • 同僚:30円アップ

ということもありました。

(この時も同僚派遣が一方的に時給を打ち明けてきましたが、本来はタブーです。)

 
美紀
スタート時の時給も高く、時給の値上げ幅も大きかったので「やはり大手の方が給料を高く設定できるんだな」と感じました。

.

だから、下記の例外を除いて登録するなら大手一択です。

はたらこねっとジョブリンクワークのような派遣ポータルサイトで良い仕事を見つけた

その仕事を扱っているのがたまたまマイナーな派遣会社だけ

という場合は、普通に登録すれば大丈夫です。

「その派遣会社しか扱ってない仕事」ということなら、そこから申し込む以外に方法はないですので。

基本的には大手だけ狙って登録しておけばOK。

登録は面倒だけどスキマ時間にしておくべし

派遣登録は、はっきり言って面倒な作業です。

でも、大半の派遣会社の登録画面は途中保存ができるので、通勤時間などを利用して細切こまぎれで入力して保存していけばそんなに気になりません。

 

でも、大手かつ複数の派遣会社に登録しておくことで派遣ライフが本当に劇的に変わります。
 

「登録だけして働かない」でもOK|まとめ

派遣登録をするとメールでの連絡が来るというデメリットはありますが、それ以外はメリットしかありません。

「登録するだけして働かないのも後ろめたい」と思う必要もありません。

  • 安定企業でも派遣切りは急にくることがある
  • 案件数・時給面で、登録するなら大手一択
    (ただし、やりたい仕事が中小しか扱ってなかったら中小もあり)
 
美紀
私が登録していたのは下記の8社です

ぜひ登録してみてくださいね。

アデコに派遣登録しておく

アパレル派遣ナビに派遣登録しておく

スタッフサービスに派遣登録しておく

テンプスタッフに派遣登録しておく

パソナにに派遣登録しておく

マンパワーに派遣登録しておく

リクナビ派遣に派遣登録しておく

リクルートスタッフィングに派遣登録しておく